スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

昆虫を飼う

夏休み折り返し地点
子供達とミッチリ過ごすと、あっという間に1日が終わる。
超ハード。
何もしないうちに、マッハの勢いで、夏は過ぎ去っていきそうだわ

暑さと子供達の尽きぬパワーに圧倒され
昨夜はお惣菜を買って夕飯を済ませてしまった

 

先日、お散歩の途中にカナブンを見つけた子供達。
大喜びで持ち帰ってきた。

kanabun.jpg


昆虫を飼うのは初めてで、はしゃぎまくる2人

大切なカナブンのために、珍妙な家を準備。

kanabun+(2)_convert_20120808210058.jpg

畳マットにクリアファイルを敷く。ここが、カナブンの敷地。
中央にお弁当箱を置き、周りを割り箸で囲む。これが、カナブン屋敷。
周りには、飲み水と、何故か大量の楊枝。
聞いてみたら、楊枝でカナブンのウンチをつまむらしい。

屋敷の間取りはこんな感じ。

kanabun+(3)_convert_20120808210246.jpg

2段のお弁当箱に、餌として大葉。
上の段が住居用で、下の段がトイレとのこと。

カナブンが大葉を食べるぅ
と思ったら、案外ムシャムシャと食べていた様子。
これに気を良くして、最初は数枚だった大葉が、途中から絨毯のように。

家に昆虫がいるのが嬉しくて
朝に晩に眺めまくり、手に取り
外出時には「カナブンを見張っていて」と言い置く熱中ぶり。

これは、小学校の絵日記のネタになる?
と思っていたら・・・

3日目の朝
目覚めると、カナブンはいなくなっていた

子供達は大ショック
でも、その後に行った公園で、カナブンの死骸を見つけて
ウチのカナブンが家を出て死んでしまったのだと
自分達を納得させていた。

たった3日間だったけど
昆虫を飼ってお世話したこと
お別れしたことは
きっと、子供達にとって貴重な経験だったワ。

子供達から、家で何か育てたいと言われると
いつも断っていたけど(最後に世話がのしかかってきそうで)
前向きに検討してみようかな、とワタシの気持ちにも少し変化が。

取り敢えず、金魚からでも・・・

 

最初に見たとき、大人達はこれがカナブンかコガネムシか?でしばし議論。
呼び名が違うだけで、同じ虫のことじゃないか?という意見も出た。

調べてみたら
カナブンは、甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 ハナムグリ亜科
コガネムシは、甲虫目 カブトムシ亜目 コガネムシ科 スジコガネ亜科

何か良く分からないけど、最後の「亜科」が違う、別の昆虫みたいだ。
サイズも、カナブンの方がちょっと大きいようで。

昆虫には全く興味のない。と言うか苦手なワタシだけど
子供を通して色々と勉強になるわっ

 
レシピブログに、参加しています。ポチッとひと押し。応援してね


レシピブログに参加中♪

2012.08.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。