スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パンナコッタ

その昔、パンナコッタを
実家に持って行った時のこと

テーブルの上に、置いたら
弟が、しょう油をかけて食べた
「マズッなんでこの豆腐、甘いの

豆腐じゃないわよと、ひとしきり笑い

その後、母がパンナコッタを食べた。
「ヤケに、ミルク臭いわね」

・・・これ以上は、語りたくないわ

 

そんな訳で
万人受けすると思ったら、そうでもなかったパンナコッタ
でも、ワタクシは、好きですの

アッと言う間にできる、お手軽デザートなので
レパートリーに入れておくと、何かと便利

生クリームは、1パックを使い切れる量にしたけれど
牛乳を減らして、生クリームを増量すれば、よりリッチな舌触りに

フルーツを添えたり
フルーツソースを掛けたり
カラメルソースを底に敷いたり
アレンジは、お好みで

酸味や苦み、メリハリのある味と、相性ヨシです


パンナコッタ
(所要時間5~15分 ※固める時間を除く)

pc (7)

pc (6)

pc.jpg



材料
(約300ml分 ←これで4人分くらい)

生クリーム     200㏄
牛乳        100㏄
グラニュー糖    40g
ゼラチン      5g
(お好みで)ラム酒 小さじ1/2


作り方

①ゼラチンを水で戻す。
pc (1)
板ゼラチン派でございます。

②鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。火からおろして、ゼラチンを加えてよく溶かす。
pc (2) pc (3)

③生クリームと(お好みで)ラム酒を加えて混ぜる。
pc (4)

④お好みの器に入れる。冷蔵庫で一晩固める。
pc (5)

 

あるヒマな休日の、一コマ

ピアノの下で、鶴のポーズを取る娘
pc (8)

イノシシとなり、そこに突進する息子
pc (9)

間もなく、お決まりのケンカが勃発

・・・不毛だわ


   動物ごっこが好きですの


ワタクシへの応援ボタン。
クリックお願いできるかしら
  

2014.03.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

コメント

こんにちは

パンナコッタ、ゆるめのフルフルなくらいが好きです。
でも、泡立てずにゼラチンで固めた生クリームですものね。
確かに見た目はお豆腐…(;一_一)
我が家も、きっと冷蔵庫に入れる時は、但し書きしとかないと間違えそうですね。
夫はお豆腐好きだし…
間違えた事を棚に上げて、ぷんぷんしていそう。

2014/03/04 (火) 16:49:58 | URL | カミさん #- [ 編集 ]

この華奢な体が懐かしい

パンナコッタ大好きですが・・・
めっちゃ太ったので封印
美味しいものは なぜに太るのでしょうか
悔しいです(笑

お嬢様 鶴のポーズ♪♪♪
弟君 なんで 邪魔しに行くんや??

まるで昔の我が家のような光景
こうやって 弟が邪魔しにくるんですよ
なんでか・・・

この年になっても
さっぱりわからない
「男心」です(笑

2014/03/06 (木) 20:46:49 | URL | マルチ君の母 #- [ 編集 ]

Re: この華奢な体が懐かしい

マルチ君の母様

母様の家でもそうでしたか?
ちょっかいを出すのは、ゼッタイに弟。何ででしょうね??

子供達のは、本当に無駄な肉がなくて(脇腹とか、つまめないの)
お尻は、プリッと上がっていて
お肌も、毛穴見えずにプルプルで
二度と自分には戻らない・・・あぁ、ウラヤマシイ・・・

2014/04/14 (月) 22:11:35 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

カミさん様

パンナコッタ、一時期は定番デザートだったのに
あれ以来、作ることもなくなっていましたよ。

豆腐に黒蜜かけるのは、美味しいけれど
パンナコッタにしょう油は、アリエナイですよね・・・

2014/04/14 (月) 22:14:40 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。