スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夏みかんワーク ② 皮を使って、夏みかんピール

夏みかんワーク、第2弾。

果汁を絞った後の皮で、ピールを作る。
これは、この10年以上にわたり
ウチの、常備品ですの

チョコレートをコーティングしたり
刻んでパン粉焼きに入れたり、ブラウニーなどのケーキに混ぜ込んだり
お料理にお菓子に、大活躍

完成までには数日かかるけど、作業自体は、とっても簡単
しかも、市販品は、意外と高いので
ケチケチ根性的には、何といっても、自作がオススメでございます


夏みかんピール  2013年バージョン

peel (12)

peel (9)



材料

夏みかんの皮     適量

シロップの基本量
 グラニュー糖    500g  
 水         200㏄


作り方

①夏みかんの皮と水(分量外)を鍋に入れて、火にかける。沸騰したらザルにあける。もう一度水を入れて火にかけ、沸騰したらを弱めて、皮が柔らかくなるまで(20分ほど)煮る。
peel (2) peel (4)
ワタの部分もしっかり水分を含んだ状態。

②一旦水気を切り、再び水を張って一晩おく。
peel (3)
ここで、かじってみる。まだ、エグみが気になるようなら、水を取り替えて数時間おく。

③シロップで煮ていく(1日目)。
●夏みかんの皮は、水気を切って鍋に綺麗に並べる。
peel (5)

●水200㏄、砂糖100gを沸騰させて、シロップを作る。熱い内に注ぎ。そのまま1日おく。
peel (10) peel (6)
皮がシロップにしっかり浸かるように。足りない場合は、シロップを追加する。

③(2日目)鍋からシロップを取りだし、砂糖100gを加えて沸騰させる。熱いうちに注いで、1日おく。
peel (7) peel.jpg
peel (8) peel (11)

④(3~4日目)③の工程をあと2回繰り返す。

⑤(5日目)シロップに砂糖100gを追加して沸騰させ、夏みかんの皮に注ぐ(③と同じ)。この後、鍋を火にかけ、沸騰したら弱火で5分程煮る。これで、できあがり。瓶などにいれて保存する。

 

最近の、お気に入り

・・・なんて書くと、ステマと誤解されちゃうかしら(ハァ

何かと申しますと
bucket (4)

100円ショップで買った、赤いブリキ缶
ステマる必要なんて、これっぽっちもない、アイテムですわね

家族ですら、知らないことだけど
リビングルームのテーマカラーは、赤。
目にした瞬間から、ワタシの心にビビビと刺さりまして

中に入っているのは、チラシで作った卓上ごみ箱
bucket (3)

子供が作った鯉のぼりを前面に差して、自己満足
bucket (1)

おやつや食事、ちょっとしたゴミが出ることって、あるよね
卓上ごみ箱があればなぁと思いつつ、今まで使っていなかったけど
このバケツに入れておけば、使いたい時に、さっと取り出せて

やっぱり、最近のお気に入り

   応援、ありがとう


↑↑ここをクリックよ♪

2013.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 果物(含むアボカド)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。