スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

夏みかんワーク ① 果汁を使って、ポン酢作り

毎年の、この時期
の友人から、たくさんの夏みかんを、いただきますの。
誠に、アリガタイことで、ございます

皮で作るピールは、定番アイテム。
果汁の使い道は、その時々で違うのだけど
今年は、ポン酢を、作ることに。

以前は、柚子ポン酢と同じ配合で、みりんを入れていた。
でも、夏みかんの果汁は、酸味もそれほど強くないので
それだと、ちょっと甘すぎるみたい

なので、今年はみりんなし。
しょう油を多めにして
カツオ節と昆布を、タップリ入れてみた。

ウン、何となく、自分好みになった気がする
自分で作ると、アレコレと試しながら
味を調整できるのが、楽しいね


夏みかんポン酢 2013年バージョン

ponzu (8)



材料

(夏みかん12個分で、できた分量)
夏みかん果汁     800㏄
しょう油       1,000㏄
カツオ節       40g
昆布         20g
果汁:しょう油の割合は4:5。カツオ節と昆布は、それぞれ果汁の5%、2.5%。

作り方

①夏みかんの果汁を絞る。
ponzu (3) ponzu (4)

②しょう油、カツオ節、昆布を加え、冷蔵庫で寝かせる。
ponzu (1) ponzu (5)
寝かせる期間、今回は3日間と1週間の2バージョン作ってみた。

③漉して容器に入れて、保存する。
ponzu (7) ponzu (6)
すぐに使っても、もちろんOK。少し寝かせると味が馴染む。ワタシは、ペットボトルに入れて、(念のため)冷蔵庫で保存している。

 

さて、残ったカツオ節と昆布。

ponzu (9)

捨てるのは、余りにモッタイナイ。
かと言って、そのままツマむ気は、全く起きません

しっかりと味が浸みているから
和え物に、してみようかしら

カツオ節は、茹でた筍と和えて
ponzu (10)

昆布は、細切りにして人参と和えて
ponzu (11)

どちらも、和えた後にレンジで2分ほど加熱して
味を馴染ませた。

感涙モノの美味しさでは、ないけれど
さっぱりとした箸休めの一品として
それなりに、美味しくいただいております

カツオ節も昆布も、まだまだ残っている。
次は、誰もがアッと驚くような活用法で
スマッシュヒットを、飛ばしたいワ

・・・でも、これっぽっちも、浮かばない

   応援、ありがとう


↑↑ここをクリックよ♪

2013.04.17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | タレ、ソース、ディップ

コメント

夏みかん果汁800ccに目が点・・・
すごい量ですね!!!
絞るのも大変そう・・・
自家製のポン酢はおいしいでしょうね♪

2013/04/17 (水) 14:12:43 | URL | マルチ君の母 #- [ 編集 ]

こんにちは

夏ミカンポン酢、これからの季節にいいですね~(*^_^*)
冷ジャブなんて、これがあればいくらでも食べちゃいそう。
それにしても、たくさんいただくんですね~。
わたしにも、だれか夏ミカンをくれないかしら…
色々に使えるし、捨てるところなしだから、大好きな果物ですもの。

2013/04/17 (水) 17:15:24 | URL | カミさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マルチ君の母様

それが、本当はその倍を仕込んだので
果汁1.6ℓだったんです。

もう本当に、腕が痛かったです。
果汁を絞るのが、一番大変だった・・・

2013/04/18 (木) 10:17:25 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

カミさん様

そうなんです、お庭にたくさんなるそうで
毎年、何十個もくださるんです。
夏みかんの加工は、この時期の風物詩みたいな感じで。

カミさんなら、お庭で収穫できちゃいそうです!!!!

2013/04/18 (木) 10:19:02 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。