スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

母のレシピ♪ パプリカ in タルタルソース

先日、母が作ってくれたタルタルソース。
友人にも好評だったので、レシピを聞いたら

ピクルスがなかったから、ちょうど目に入った焼きパプリカを入れたのよ

案の定、豪快なアンサーが返ってきた

思いつき料理だと、細かいレシピを出してくれる可能性は、相当に低い
待ってもしかたないワと、材料だけ聞き出して、自分で作ること数回。
ようやく、それらしきモノができた。
イヤ~。本当に、タルタル三昧でしたワ

母のタルタルは、マヨネーズが相当に少ない(と思う)。
そのまま食べても、イケちゃうくらい。

揚げ物に添えるほか、野菜のディップにしたり、サンドイッチの具にしたり
使い道は、色々。
パプリカをピクルスに替えれば、普通のタルタルソースになるよ

ポイントは、玉ねぎとパプリカの水気を、きちんと取ること。
最初に作った時、面倒だとコレを省いたら、時間が経つにつれて水気が出て
何だか冴えない風貌になってしまった

珍しく、母が手間の掛かることしているなと思ったら
これは、外せない工程だったのね


パプリカ入りのタルタルソース

tarta (1)

tarta.jpg


材料
(4人分)

茹で卵     2個
玉ねぎ     1/3~1/2個(60グラム)
赤パプリカ   1/2個(60グラム)
黄パプリカ   1/2個(60グラム)
パセリ     適量(みじん切りで大さじ1程度)
マヨネーズ   大さじ4
塩       適量(今回は小さじ1/4入れた)
お好みで、ピクルスを少し入れても。

作り方

①玉ねぎは、みじん切りにして水にさらし、水けを良く取っておく。
tarta (2) tarta (3)

tarta (4)
母は、さらしに包んで流水の下でもみ洗いしていた。

②パプリカは、グリル(オーブン)で黒くなるまで焼いて、皮をむき、細かく刻む。パセリは、みじん切りにする。
tarta (5) tarta (6)

③ボールに茹で卵を入れてフォークで潰し、その他の材料を入れて混ぜ合わせる。塩を適宜加える。
tarta (7) tarta (8)

茹でたアスパラガスにも、とっても合うよ。
tarta (10)

 

ところで、冒頭のアジフライ。
今回は、揚げないで作ってみた。
作り方は色々だけど、とにかく、事前にパン粉に油を絡めておくのがポイントなのね

そこで、パン粉にマヨネーズをもみこみ、電子レンジで加熱。
ajif (4) ajif (1)
このサクサクパン粉が、美味しくて。これをツマミにワインが飲めちゃう

これを衣にして、オーブンで焼いた。
ajif (3) ajif.jpg

見た目は、揚げたフライと大差ないかも。
手間は、こっちの方が数倍も楽。

で、肝心の味。
パン粉がサクサクしていて、悪くはない。
でも、う~~ん
揚げたてのフライのサクサクの衣と、噛むとにじみ出る油の風味。
やっぱり、あれには敵わないな~
というところでした。

そうは言っても、この手軽さとヘルシーさは、魅力的
パン粉に混ぜる油の量とか、もう少し研究してみまーす

 
レシピブログに、参加しています。ポチッとひと押し。応援してね


↑ここをクリックよ♪

2012.11.25 | | コメント(7) | トラックバック(0) | タレ、ソース、ディップ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/25 (日) 18:25:49 | | # [ 編集 ]

うふふ♪
今日のお料理もおいしそうですね☆

リンクの件、ご承諾頂きありがとうございます♪

では、記事の方は、近々アップしたいなぁと思っています。

それと、ブログリンクの方、
これから、早速、したいと思います♪

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします♪

これからも、末長く、お付き合い下さいね☆

2012/11/25 (日) 20:52:37 | URL | velvetrose #- [ 編集 ]

こんばんは

パプリカがタルタルに入ると、彩りも綺麗ですね。
ピクルスの酸味が嫌いな人でも、美味しく食べられそうですしね。

これは挑戦してみないといけませんね。
このタルタルなら、オムレツに添えても良さそうですね。
冷蔵庫にパプリカがあるし、明日にでも挑戦しようかな。

2012/11/25 (日) 22:55:56 | URL | カミさん #- [ 編集 ]

美味しそう!

タルタルソースのレシピありがとうございます~!
本当に美味しそう!
さっぱりとしていそうだから、ほんとそのままいけそうですね(^^)
しかし、お母様、確かに豪快ですね。
その柔軟性見習います。

2012/11/25 (日) 23:12:43 | URL | razoku #k9MHGdfk [ 編集 ]

Re: タイトルなし

velvetrose様

早速にありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします♪

2012/11/26 (月) 12:49:14 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

Re: こんばんは

カミさん様

パプリカの風味がして、ナカナカ美味しかったんですよ~。
友人達は、そのまま食べていました(笑)

クラム、進化続けてますね!!
ピザ生地との組み合わせもあったか~、とうなってしまいました。
ワタシも、一両日中にチーズケーキアップします♪

2012/11/26 (月) 12:51:11 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

Re: 美味しそう!

razoku様

そのまま食べられるのが、危険なの。
試作でパクパク、マヨネーズを摂り過ぎたわっ。

エ、十分に豪快で柔軟とお見受けしますが・・・それ以上を望まれると??

2012/11/26 (月) 12:54:31 | URL | すくるん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。