スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

練りパイ生地

友人宅を訪問するのに持っていこうとバナナパイを作った。

気温が高い季節は、バターがすぐに溶けてしまうので
タルトやパイ生地を作りにくい。
これが、夏を迎える前の、最後のパイ生地作りとなりそうだわ。

このパイ生地は、フードプロセッサーがあれば
とても簡単。

個人的には、
高温で色づくまで焼いた方が香ばしくておいしいと思う。
ちょっと焦げている箇所があるくらいが好き♪

生地を冷凍しておくと気楽にパイが焼けて便利。
型に敷きこんだ状態で冷凍してもヨシ。
焼いてから冷凍してもヨシ。
用途に応じて。

今回は、練りパイ生地のご紹介です。

バナナタルトのパイ生地




材料
(18センチ型用)
※写真は、高さのある型を使っているので、1.5倍量で作っています。

小麦粉   100グラム
バター   50グラム
水     大さじ3
※小麦粉は、薄力粉でも中力粉でも。
 私は、薄力粉と強力粉を半々で使うことが多いです。

強力粉   適量
※成形時の打ち粉用

作り方  生地  
①下準備
●バターは1センチ角に切りる 
●材料をすべて冷蔵庫で冷やしておく


私は小麦粉をフードプロセッサで直接計量し、容器ごと冷蔵庫で冷やしています。

②フードプロセッサーに小麦粉を入れて少し混ぜ、次にバターを入れて全体がサラサラになるまで撹拌する。


③水を加えて、生地にまとまりが出るまで混ぜる。
少し粉気が残っていてもOK。こねすぎ注意。


④台の上に出し、半分に切って重ねるのを、全体がまとまるまで
4~5回繰り返す。


⑤厚さ3センチ程度にまとめ、ラップに包んでビニール袋に入れ
冷蔵庫で3~4時間(できれば一晩)寝かせる。



作り方 成形、焼成
①生地を冷蔵庫から取り出して台に乗せ、打ち粉をしながら厚さ
2~3ミリに伸ばす。

②生地を麺棒で巻き取り、型に乗せる。


③型に添わせてしっかり敷きこんだら、上の余分な生地をカット。
↓角をきっちりと決めましょう。


④フォークで全体に穴を開け、型ごと冷凍庫で凍らせる。


⑤オーブンを240℃に余熱、焼く時は220℃に下げる。

⑥生地の上にクッキングシートを敷き、重しをのせて20分
重しをとって20分焼く。


↓焼きあがり♪



※水分の多いフィリングを詰める場合は、焼きあがりに表面に溶き卵を塗っておく。

 
レシピブログに、参加しています。ポチッとひと押し。応援してね


レシピブログに参加中♪

2012.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 基本の生地

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。