スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ピーチババロワ

先日に煮た、桃のコンポートを使った、ババロワ。
ババロワ生地にも桃のピュレを入れて、ピーチ感を醸し出してみた

スポンジは、作りやすいレシピのもので。
ものによっては、表面にシロップを塗ってから、ババロワ生地を流した方が良いと思う。
ここでは、スフレスポンジを使いました。

スポンジは使わず、グラスに流して
薄切りにした桃を、お花のように飾れば
お手軽だけどシャレた、デザートになるよ

旬だから、自家製のコンポートで作ったけど
白桃缶を使えば、いつでも楽しめるね


ピーチババロワ

8312012 (3)

peachbav[1]



材料
(直径15㎝のセルクル)

スフレスポンジ    1枚

ババロワ生地
 桃のコンポート   1/2~1個分
 ピーチリキュール  大さじ1
 砂糖        大さじ2
 牛乳        大さじ4
 卵黄        1個
 ゼラチン      4グラム 
 生クリーム     150cc
コンポートは、ピュレにした状態で60グラム必要。
ピーチリキュールは、なくてもOK。

飾り用
 桃のコンポート   1個分
 上掛けゼリー    適量

作り方
①スポンジを、型に合わせてカットする。
peachbav (7) peachbav (8)
peachbav (9) peachbav (10)
3.5センチ幅の帯を、2本カットし、セルクルの長さに合わせてカットする。
次に、底生地をカットする。
側面の生地は、少しきつめに入れこむ。生地が若干縮んで、完成時に、隙間ができないようにするため。
底生地のカットには、キッチンハサミがオススメ。

②ババロワの下準備
●生クリームを柔らかめに泡立てておく。

●ゼラチンを戻しておく。
peachbav (3) peachbav (4)
ワタシは板ゼラチン派。エバルドの青い箱のを、ずっと使ってる。

●桃のコンポートをピュレ状にして60グラム計量し、ピーチリキュールを混ぜておく。
peachbav (2) peachbav (11)
ピュレは、少し粒々を残しても。

③ババロワを作る。
ボールに卵黄と砂糖を入れて、砂糖が溶けるようにすり混ぜる。
peachbav (12) 

小鍋で沸騰直前まで温めた牛乳を、少しずつ注いでかき混ぜる。
peachbav (13) peachbav (14)

小鍋に戻して、へらで混ぜながら弱火で加熱する。
へらで線を描けるくらいになったら火を止め、ゼラチンを入れて良く溶かす。
peachbav (18)

ボールに移して桃のピュレを加え、氷水に漬けて、とろみが出るまで混ぜながら冷やす。
peachbav (19)

生クリームを加えて、生地が均一になるように混ぜる。
peachbav (20) peachbav (21)
この時、生クリームと卵黄生地の濃度が、同じくらいだと良い。

型に流して、冷蔵庫で冷やし固める。
peachbav.jpg
保存する場合は、冷凍庫でも。

④仕上げ
型の周囲を温めて、型を外す。
peachbav (3)[1]

飾り用のコンポートを、薄切りにして、桃の上に並べる。仕上げに上掛けゼリーを塗る。
peachbav (2)[1] peachbav (4)[1]
1/4片を更に4~5等分し、放射状に並べ、余った桃で花を作った。
上掛けゼリーは市販のグラサージュを使用。なくてもOK。

 
レシピブログに、参加しています。ポチッとひと押し。応援してね


レシピブログに参加中♪

2012.09.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。