スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

簡単ピザソース

ピザは、娘の大好物。
朝に昼に夜に、と登場回数は多い。

キッザニアで、ピザの作り方を習って
「ピザ名人」バリに燃えている

ならば、ソースも、自家製にしたいわね
スーパーで、市販のピザソースの原材料をチラ見してきた。
(ホントはガン見

・・・難しい材料が、たくさん入っていた。
ウチのは、簡単に作ることにするわ。

ベースは、以前にご紹介したトマトソース
これに、調味料とハーブを加えるだけ。
ホーント、簡単

自家製ソースなら、惜しげないから
グラタンにもトーストにも、バシバシ使えちゃう

本当は、ピザ生地も一緒に、ご紹介したかったのだけど
まだ、イマイチなので
それは、またの機会に


ピザソース
(所要時間1時間以上)

pizzaf (1)

pizzaf (2)


続きを読む
スポンサーサイト

2013.02.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | タレ、ソース、ディップ

春のフワフワ苺ケーキ

ネーミングって、案外大事なのかしらと、思いまして。

本日のケーキは
「春のフワフワ苺ケーキ」と命名してみた。

フフ、でも、ありきたりね。
ワタクシ、センスが、ありませんの

 

このケーキ。
シートスポンジを3等分して、苺とクリームを挟んで重ねていく
と言う、よくあるタイプ。

では、ナゼに、わざわざ記事にしたかと言うと
簡単なデコレーションのアイデアを、ご紹介したかったのだ

クリームを、綺麗に伸ばしたり 華やかに絞るのは 案外、大変。
それが故に、生クリームのケーキを作らない、という人も、いるかもしれない

これは、クリームの一部をピンク色にして、スプーンでポトポト落とすだけ。
でも、2色のクリーム効果で、ちょっと手が掛かっているように見える

表面のクリームが綺麗に伸ばせなくても
上に乗せるクリームで隠しちゃえば、気にならない。

シートスポンジは、以前にご紹介したスフレスポンジを使ったけど
自分の作りやすいもので

コジャレた、春のケーキが、作りたいわね
って時に、参考になれば、嬉しいです


春のフワフワ苺ケーキ
(所要時間1時間以上)

strawc (1)

strawc (17)



続きを読む

2013.02.27 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ケーキ

マイルド♪ ウチの定番ピクルス

ピクルス

野菜がちょっと足りないなっ、て時の、お助けマン
なので、作り置きしてあることが、多い。

中途半端に残った野菜を、あれこれ入れれば
在庫処理にもなって、一石二鳥

簡単に作りたいから、野菜の下茹ではナシ
加熱したい野菜は、沸騰したピクルス液に入れて、冷ましながら茹でる。

ピクルス液の基本的な配合は、以前にご紹介した
オクラのピクルススダチ風味のカリフラワーのピクルスと同じ。

お酢よりも水が多く
酸味控えめの、マイルドなもの
保存食と言うより、半分はサラダ感覚。
2~3週間で、食べきってしまうイメージ。

個人的には
「ウワッ、酸っぱっ」とうなってしまう
アグレッシブなピクルスも、好きだけど
コレ、あんまり、人気がありませんの

マ、何事も、マイルドって大事よね


定番のピクルス
(所要時間30分~1時間)

pick (9)

pick (8)



続きを読む

2013.02.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 漬物・ピクルス

なるととチンゲン菜の炒め物

なるとが、半額でしたの。

つい、買ってしまいますわね。
(って、買ってきたのは、夫

でも、うどんや茶わん蒸しに、1~2切れ使う以外に
使い道が浮かばない
残ってしまうことも、多いのではないかしら

改めて食べてみると
モチモチとして、案外、美味しい

そこで、冷蔵庫にあったチンゲン菜を使って
炒め物にしてみた

これが、意外にも、子供達から好評だったので
レシピってほどでもないけど、ご紹介します。

なるとが余った時に、ゼヒ~


なるととチンゲン菜の炒め物
(所要時間15~30分)

naruto (1)

naruto (2)
背景のチキンラーメンについては、後程。

naruto (3)
舞台裏。チキンラーメンって、自力で横立ちできない



続きを読む

2013.02.25 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 葉野菜

おうちでノンビリ

せっかくの週末なのに
ワタクシ、体調が、イマイチですの

不摂生が身体にこたえる年齢に、なったのね

一見元気な息子にも、実は微熱があり
本日は、家で、ノンビリと過ごすことに。

そんな日の朝食は、ホットケーキ
手抜き代表、しかも、子供達の大好物

2人で、勝手に焼いてくれるので、ワタシは楽チン
20130224 (2)


続きを読む

2013.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

松ぼっくり細工 ② 壁飾り

息子が拾ってきた、松ぼっくりと小枝で作る、工作シリーズ

寝室を「ナチュラル&ガーリーテイスト」にする予定だったけど
ガーリーは、イメージが湧かないので
ナチュラル路線でいくことに。

子供の絵を飾った第1弾に続き
第2弾は「壁飾り」

まず、枝を適当に組み合わせて
ボンドで留める。
20130223 (6)

次に、松ぼっくりを適当に貼り付けて
(適当ばっかりね
20130223 (8)


続きを読む

2013.02.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | インテリア

浅漬け♪ セロリの葉もムシャムシャと

以前にご紹介した
セロリの葉を入れたエビのレンコン挟み揚げ

あの記事を読んだ友人が
「セロリの葉、茎と一緒に浅漬けにすると、美味しいよ
と、教えてくれた。

ワタクシ、セロリの葉を生で食べるのは、何度か試したことがあって
生はイカン という結論に達していた。

なので、最初はエェと思ったけど
せっかく教えてくれたし
ちょうど、浅漬けの液を研究しているところだし
と、作ってみたら・・・

ホントに、美味しい
むしろ、イケてる浅漬けじゃない

セロリの葉も、立派な野菜なのに
今まで、申し訳なく、もったいないことをしていたのね

これからは、もう絶対に捨てないわっ


セロリの浅漬け、葉も一緒に
(所要時間15~30分  ※漬ける時間は除く)

20130202 (2)



続きを読む

2013.02.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 漬物・ピクルス

前菜に♪ カボチャのスパイスタルト

先日、以前に勤めていた会社の人と、会いましたの

外で食事をするのは、久しぶり。
ウッキウキで、都心のオシャレタウンへ

ヒッサビサの都会に、舞い上がり
懐かしいメンバーとの再会に、より一層舞い上がり

遠慮がちに飲んで、早々に失礼する予定が
ビールシャンパン日本酒焼酎
と、チャンポンの、ゴールデンコース

最後の方の記憶は、ナッシングよ

はぁぁ~ぁぁ~

 

さて本日は、以前にご紹介した
スパイス風味のカボチャのタルトの、甘くないバージョン。

ヘルシーで消化に良い前菜として
自分が好きなので、残っても全く問題ないアイテムとして
結構、登場回数が多い

フードプロセッサーに、順番に材料を入れて混ぜるだけ。
土台のタルト生地は、作っても作らなくても
レシピは、タルト生地なしの簡単バージョンを、ご紹介します

スパイスは、シナモンとナツメグを入れたけど
クミンを入れたり、カレー風味にしてみたり
お好みに応じて、アレンジは色々。

このレシピ
とにかく、カボチャの味が、全体を大きく左右する。
なので・・・

カボチャの甘味が足りないな って時は、砂糖を少し追加。
カボチャの風味が足りないな って時は、スパイスを多めに。

など、カボチャの様子を見ながら、調整すると良いです


スパイス風味のカボチャのタルト(甘くないバージョン)
(所要時間1時間以上)

20130127 (21)

pampcheese (17)
タルト生地を敷いて、中にクリームチーズを散らしたバージョン。

pampcheese (16)
不思議と、飲みたくなるのよ・・・



続きを読む

2013.02.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 芋、南瓜、ズッキーニ

解凍した豆腐で♪ ヒジキの和え物

お豆腐

何となく、いつも買い置きがあるのだけど
案外、食べないまま賞味期限を迎えることも、多い

なので、マズイなと思ったら、取り敢えず冷凍庫へ
解凍したお豆腐、実は好きなのだ

お豆腐と、食感は全く変わるのね。
ちょっと、高野豆腐に似ている
生で食べられるし、なかなか使い勝手が良い

今回は、カニカマ&ヒジキと和えたものを、ご紹介。
ヒジキの煮物は、箸が進まない子供達だけど
こうすると、案外喜んで食べてくれる

前にご紹介した小松菜&カニカマの炒めものも、そうだけど
子供って、カニカマ味が、本当に好きなんだよねぇ。
ウチの子だけなのかな


解凍した豆腐で、ヒジキの和え物
(所要時間15~30分 ※豆腐の冷凍・解凍時間を除く)

tofuhijiki (1)


続きを読む

2013.02.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 豆腐、豆製品

エビとタラのココナツミルク煮、カレー風味 と足の裏

エビ

昔は高級食材だった記憶があるけど
この頃は、随分と買いやすいお値段になりました。
大変、結構なことでゴザイマス

本日は、そんなエビを使った一品を。

煮込みと言っても、煮るのは10分くらい。
サッサとできちゃう。
カレー粉を少し入れたら、なんちゃってカレー風

エビの殻を炒めて、搾り出したエキスを、ソースに投入。
エビ好きにオススメの一皿

今回は、タラと組み合わせたけど
ホタテでも、タイでも、入手しやすいもので

有頭エビを使わない場合は、魚貝系の顆粒コンソメを入れても。
コチラ、家庭料理。その辺は、マァ臨機応変で

とにかく、ご飯に良く合うので
炊き立てご飯の準備は、忘れずに


エビとタラのココナツミルク煮

20130127 (18)

20130505 (1)



続きを読む

2013.02.19 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 貝、タコ、甲殻類

柚子風味♪ ホカホカ肉団子鍋

鍋もの

子供が小さくて危ないし
そもそも家には土鍋がないので、食卓には、滅多に登場しない。

反対に、母は、鍋ものが大好き
これまでにご紹介したニラ&豚鍋キムチ鍋など
レパートリーも、かなーり広い。

本日は、母のレシピから、オススメの鍋ものをヒトツ
旬の食材、白菜と柚子を存分に味わいます

肉団子に忍ばせた柚子の香りが、フワ~ンと広がって
テーブルを囲むワタシ達の食欲も、グワ~ンとアップ

残ったら、翌日はお餅をいれて、お雑煮に
美味しいスープを、余さずいただきます。

イヤ~
鍋ものには、無駄がないわ


肉団子鍋 柚子風味
(所要時間30分~1時間)

torinabe (14)



続きを読む

2013.02.18 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鍋もの

松ぼっくり細工 ① 子供の絵を飾る

先週のスキーで、息子が燃えて拾った
松ぼっくりと、小枝
これを使って、工作をすることに。

せっかくだから、インテリアに使いたいわ。
まずは、ココ
20130217 (5)

壁の一面にテグスを張って、子供の作品を飾っている。
当初は燃えていたけど、最近は放置プレイ

だらしない・・・
何とかせねば。


続きを読む

2013.02.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | インテリア

家族の、バレンタインデー

健康診断の、結果。
今年もまた、γ-GTPが、上限を超えていた

健診前に、キッチリ節制したのに
何でかしらねぇ・・・

フシギ

 

さて、去る2月14日のバレンタインデー
例年通り、娘はソワソワ。
今年も、あげる相手はパパだけ
心を込めて、作ります。

クッキーだケーキだと騒いだけれど、結局は
「ハート型のチョコが作りたい」

まずは、材料の買い出しから
20130216 (2)


続きを読む

2013.02.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記

母の味♪ 鶏唐揚げ&軟骨唐揚げ

鶏の唐揚げ

実家では、週末の夕食会など
大人数が集まる時に、登場回数が多い。

今まで、ナニゲなく食べていたけど
我に返れば、外で食べる唐揚げよりも、美味しい気がする
にんにくが、ガッツリ効いているの。

ワタクシ、2013年は、揚げ物元年
基本の「キ」。唐揚げはマスターしなくちゃ、ダメでしょ
それも、せっかくなら、母の味で

ってことで、相変わらずレシピのない母から
しつこくホジクリだして、何度か作ってみた。
これが、家族にも友人にも、ナカナカに好評だったので、ご紹介します

「下味は、長い時間漬けこみ過ぎると、しょっぱくなるわよ」
なーんて言われたけど

唐揚げはお酒のツマミである私には
しょっぱいくらいで、ちょうど良い
何しろ酔っ払いの舌。薄味じゃ、パンチ効かないワ

でも、普通に考えると
漬けこみ時間は2時間くらいが目安かな。

一緒に漬けこんだ軟骨が、実は隠れた人気者


鶏唐揚げ&軟骨唐揚げ
(調理時間15~30分  ※漬けこむ時間は除く)

torikara (2)


続きを読む

2013.02.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鶏肉・鴨肉

残ったバゲットで♪ ピザ風フレンチトースト

前にも、書いたが
来客の時は、バゲットを買うことが多く
また、バゲットが残ることも多い。

冷凍したものを、オーブンで焼けば
焼きたての美味しさが復活するらしいが
ウチの冷凍庫に、そんなスペースは、ございません

ウチにとって、大きな課題である
余ったバゲットのリメイク
これまでに、パン粉焼きラスクサラダをご紹介しました。

そして今回は、卵液に浸したバゲットに
具とチーズを乗せてオーブンで焼き、ちょっとピザ風にしたものを。

甘くないフレンチトースト、とも言えるかしら
(甘いフレンチトースト、何故かウチでは人気がない)

前の晩に卵液に浸しておけば、ササッとできるクイックメニュー。
案外ボリュームがあって、満足度の高い1人ランチです


ピザ風フレンチトースト
(所要時間30分~1時間 ※浸す時間を除く)

bage (2)


続きを読む

2013.02.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | パン、粉もの

ココア風味のスノーボール 

バレンタインに向けて
チョコを使ったお菓子を、色々とアップしようと思っていたけど
結局、少ししかできなかった・・・(それもナニヤラ予想通り

バレンタイン向けスイーツの最後は
ココア風味の、スノーボール

ホロホロした食感が人気の、スノーボール。
抹茶を入れたり、色々とアレンジできるのも、その魅力
時期柄、今回はココアで

クッキーは、何といっても成形に時間がかかる。
型抜き不要ってだけで、既に嬉しい
ここでは更に、ボール状にまとめる手間も省いて
ズボラー魂を追求してみた

お手軽な割に、味は上々
崩れにくいので、プレゼントにもオススメです


ココア風味のスノーボール
(所要時間1時間以上)
cocosabf (2)

cocosabf (3)

cocosabf (1)
マスキングテープを貼ったガラス容器に入れて、プレゼントに。



続きを読む

2013.02.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | クッキー

ササッとあと一品♪ 大根と人参の炒め煮

「おかずの品数が、イマイチ揃わないナ
って時に、よく作るもの。

大抵は家にある材料で、すぐにできちゃうのが、その理由

味付けは、薄口しょうゆだけ
でも、お野菜の旨味が出て、何とも味わい深いのだ

人参を入れると、甘味が加わるので
ウチでは、子供向けに、人参入りで作ることが多い。
でも、大根だけで作っても、美味しいよ。

何の派手さもないお惣菜だけど
意外と、子供受けの良い一品です


大根と人参の炒め煮
(所要時間15~30分)

daikonninjin (1)


続きを読む

2013.02.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 根菜

ひな人形 と子供の作品

節分が終わった翌日
早速、ひな人形を出した。

hina (2)

本当に、色々な種類があって、悩んだけれど
やっぱり、オーソドックスなものが欲しくて
お部屋に無理なく収まりそうな、3段飾りにした

娘が生まれた年に買ったものだから、今年でもう8回目。
毛氈の赤色が褪せていたり
よーく見ると、小物にアレコレ傷が入っているけど
それも、また、味わいのうち

組み立てたり、飾ったり
何だかんだで時間がかかるのが
これまでの年月を思い出す、大切な一時だったりする

そして、ひな人形が飾ってある間は、自宅宴会を開かないので
ユッタリとお酒を飲む(誰も来なくても、お酒は飲むの
のんびりした1ヵ月間になりそう


続きを読む

2013.02.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | インテリア

つくれぽ♪ 濃厚レアチーズケーキ

この連休、我が家は、今季初スキー

って、ワタシはスキーができないんだけど
ま、銀世界に行くだけで、気分上がるでしょ
そもそも、飲んでりゃ、楽しいし

 

さて、本日のケーキ。
ワタシのレシピでは、ございません

いつも、ワタシが楽しく訪問している
ちょっと田舎な日々 by カミさん
という、ブログがありまして。

日々の暮らしが綴られる中に、お役立ち情報がアレコレ

シルバーの黒ずみの落とし方
エコ掃除のポイント
時には市販品を上手く利用した、お手軽スイーツの作り方

など、目からウロコ、ウロコ

中でも、このレアチーズケーキは
レシピを見た時から、気になっていたもの。

むかーし製菓学校で習った、手の掛かるレアチーズケーキと似ているのだけど
こちらの作り方は、ミキサーで材料をガンガン混ぜていく、お手軽な方法。
まずは、この発想にビックリ

作ってみたら、まったりと濃厚で
レアチーズケーキ好きには、タマラナイ一品

そこで本日は、本人のご承諾を得て、このケーキをご紹介します
ウチには、ミキサーがないので、フードプロセッサーを使った方法で。

お手軽だけど、本格的。
レアチーズケーキ好きには、かなーりオススメ

カミさん、ありがとう~


濃厚レアチーズケーキ by カミさん

tukure (2)

tukure (3)

tukure.jpg


続きを読む

2013.02.09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

1ボールのバレンタイン菓子♪ フォンダンショコラ

以前にご紹介した、ガトーショコラ
似たような配合で、フォンダンショコラも、作れちゃう。

違うのは、混ぜ方と焼き方。
ガトーショコラは、卵白をメレンゲにするひと手間があるけど
フォンダンショコラは、材料を順番にバシバシと入れて混ぜるだけ
そして、高温で短時間、中は半生の状態に焼き上げる。

焼き立ての熱々を、スプーンですくって食べても、ヨシ。
一度冷やしてから、レンジで温めて食べても、ヨシ。
もちろん、常温で食べても、ヨシ。

食べる時に、胡椒をガリガリと挽いて上に掛けると
ピリッとアクセントの効いた、大人のチョコ菓子になるよ

美味しいチョコレートさえあれば
とーにかく簡単なので、是非お試しを~


フォンダンショコラ
(所要時間30~1時間 ※冷ます時間を除く)

fondc (2)

fondc (3)[1]

gatec.jpg


続きを読む

2013.02.08 | | コメント(4) | トラックバック(0) | チョコ

ゆかりとクリームチーズのナゲット

最近、揚げ物に凝っている

揚げ油の処理が面倒ダナ・・・と今まで敬遠していたのだが
からの、ママの料理はショボい攻撃に、ワタクシも奮起
洋食や揚げ物を、食卓に登場させることにした

まずは、ナゲットから修業開始。
最初は、ヘルシーを意識しすぎて、豆腐を大量投入して失敗
2度目は、評判レシピを見て作ったが、ワタシの好みとはチョット違った

その後、週一マスト、できればもっと、のペースで
ナゲット作りに励んだ(そう、凝り性
その涙ぐましい努力の成果を、ご紹介します

味付けは、ゆかり
娘がハマった冬瓜のゆかり風味など、子供達はゆかりが大好き

アクセントには、クリームチーズを入れて。
最初は、タコライスの残りのチェダーチーズを入れてみたが
チーズ独り勝ち状態 だったので、もう少しマイルドに

フードプロセッサーがあれば、メチャ簡単にできるのね
冷めてもOKだから、お弁当にもピッタリ

ナゲットのフレーバーは、アレコレ楽しめそう
他にも、試してみる予定


ナゲット、ゆかり&クリームチーズ風味
(所要時間30分~1時間)

nugge.jpg

ang.jpg

nuggy (10)



続きを読む

2013.02.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鶏肉・鴨肉

バレンタインにも♪ アーモンドキャラメルスティック &アイスケーキ

以前にご紹介した、フロランタン
実は、クッキー生地なしでも、十分に美味しい。

カリカリとしたアーモンドとキャラメルの食感が楽しくて
1本、もう1本と手が伸びてしまう危険さは、フロランタンと同じ。
そして、案外、お酒にもあう

クッキー生地がない分、作るのも楽なので
宜しければ、是非お試しを


アーモンドキャラメルスティック
(所要時間1時間以上)

flocara (2)

flocara (3)

flocara (4)



続きを読む

2013.02.06 | | コメント(5) | トラックバック(0) | クッキー

節分ナイト @ 実家 牡蠣にノックアウト

2月3日、節分の日
この日はいつも、実家で豆まきをする。

豆まきに燃えているのは、何といっても、息子。
園で作った鬼の面を握りしめ
青鬼だからと、青い洋服に着替え、気合満タン

大ハッスル
20130203 (8)
お面に目の穴がなく、前が見えないのが、ミソ。

鬼が一番張り切って
豆を投げつけておりました・・・


続きを読む

2013.02.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自宅以外

新年会 @ 自宅

週末、友人ファミリーとの新年会があった

昨年、飲み過ぎて、アリエない大騒ぎをした時
(ワタシだけが)のメンバーも、数名くる。

同じことを、2回連続で、やらかしたら
それは、ただの、酒乱
ナニがナンでも、失敗できない

そういえば。
普段は、飲んだ後、即ベッドに行けるように
ノーメークで、飲みに臨んでいる。

ここで、敢えて化粧をしておけば
寝る前に、顔を洗わねば
飲んだくれる訳には、イカン
という意識が働くはず。

名付けて「メイク大作戦

加えて、お茶のペットボトルを肌身離さず携帯し
チェイサーを、欠かさないことにした。

 

さて当日。

大人12人、子供8人の大宴会だというのに
前日の夕方まで、買い物もしていなかったワタシ
お料理を出すのが、ガキゴキに遅れてしまった・・・

男性も多いので、今回は、居酒屋メニュー
前菜、メインのくくりなく、お惣菜をバラバラと。

まずは、子供達のお腹から

おにぎり。ゆかり、鮭フレーク、肉巻きおにぎりの3種。
20130202 (5)
お米、6合分。

揚げ物。鶏唐揚げ、軟骨揚げ、ナゲットの3種。
20130202 (4)
お肉、1.2キロ。

ジャガイモケーキ
20130202.jpg


続きを読む

2013.02.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自宅

お茶に干し梅!? 美味しくてビックリ

先日、家に来たお友達
台湾帰りだと、アレコレお土産を持ってきてくれた。

その中にあったのが、ベリー系のお茶と干し梅
drytea (4)

干し梅とは、またシブいお茶うけですナァ・・・
と思っていたら
お茶と一緒にティーポットに注ぐと、甘味が出て美味しいという。

この飲み方、台湾に住んでいる頃に、知ったそうだ。


続きを読む

2013.02.03 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 飲み物

瓶とタッパーの整理 とちょっと素敵ないただきもの

キッチン周囲の収納。

使い勝手が悪いと、作業効率が低下するので
引き出しの中は、なるべく整然と保つように、かなり意識している。
なので、大体の引き出しは、整頓されていると思う

スパイス類は
hikidasshi (4)

カトラリーは
hikidasshi (5)


続きを読む

2013.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 掃除・収納

アレンジ色々♪ 人参ピュレ、今回はスープで

かなーり前に、何かの本で
フレンチのシェフが紹介していた人参のピュレ。
写真だけでヨダレものだったので、早速、作ってみた

思った通り、とーっても美味しい
でも、作るのに時間がかかるナ・・・

そこで、工程のポイントは残しつつ
主婦(っていうかワタシ)向けの、簡略版に調整したのが、コチラ。

バターでしっかり炒めた人参の、甘いこと
お野菜って、すごいわ~。

今回は、人参だけでスープにしたけど
南瓜のピュレと混ぜるのも、味わいが深まって、オススメ
南瓜クリームと合わせてスープにしても、美味しいよ。


人参のポタージュ
(所要時間30分~1時間)

carop (9)

carrs (2)


続きを読む

2013.02.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 根菜

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。