スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パンナコッタ

その昔、パンナコッタを
実家に持って行った時のこと

テーブルの上に、置いたら
弟が、しょう油をかけて食べた
「マズッなんでこの豆腐、甘いの

豆腐じゃないわよと、ひとしきり笑い

その後、母がパンナコッタを食べた。
「ヤケに、ミルク臭いわね」

・・・これ以上は、語りたくないわ

 

そんな訳で
万人受けすると思ったら、そうでもなかったパンナコッタ
でも、ワタクシは、好きですの

アッと言う間にできる、お手軽デザートなので
レパートリーに入れておくと、何かと便利

生クリームは、1パックを使い切れる量にしたけれど
牛乳を減らして、生クリームを増量すれば、よりリッチな舌触りに

フルーツを添えたり
フルーツソースを掛けたり
カラメルソースを底に敷いたり
アレンジは、お好みで

酸味や苦み、メリハリのある味と、相性ヨシです


パンナコッタ
(所要時間5~15分 ※固める時間を除く)

pc (7)

pc (6)

pc.jpg



続きを読む
スポンサーサイト

2014.03.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

バレンタイン♪ マシュマロで作る簡単チョコムースと、ムースのデコレーション

最初に、打ち明けますけれど
本日のレシピは、ちょいと長いんですの

よって、最後の雑記は、省略ですわ。

 

人間、誰しも、間違いはありますわね

以前にご紹介した、マシュマロで作るチーズムース
この前、もう一度作ってみたら
あまりの酸っぱさに、目が飛び出した

何が起こったのかと、メモを読み返すと
・・・分量を、豪快に間違えている

この配合で作った人がいたら、どどどうしよう
(実際に、いたのヨ・・・

お粗末な間違いで、すみません
レシピ、修正しました。
ついでに、ちょっと変えました。

 

で、本日も、マシュマロを使ったムース
マシュマロを使うと、手の掛かる工程が省けるので
最近、凝りに凝っている
(ついでに、肩もコってるわ

工程は、いたってシンプル。
特に、難しいところも、ないけれど
材料は、チョット気持ちを入れたい

チョコレートの風味が、ストレートに出るので
できれば、製菓用の美味しいチョコレートで。

を添えれば、味も見栄えもグレードアップ
子供と一緒に作れる、簡単スイーツ。

バレンタインにも、オススメです


マシュマロで作るチョコムース
(所要時間15~30分 ※固める時間を除く)

mcm (21)

mcm (20)



続きを読む

2014.02.13 | | コメント(5) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

マシュマロで作る、簡単チーズムース

ボジョレー解禁、ですわね

お祭りは、嫌いじゃないわ
解禁日は、アタクシも、赤ワインで1人乾杯よ

と言っても、普通の赤ワイン。
しかも、飲み残し
新しいものには、飛びつきませんの

どんな時でも コスト重視
(ケチ、とも言うのかしら
船便ボジョレーを、ノンビリと待つことに、いたしますわ。

 

さて、マシュマロ。

マシュマロを使うと、簡単にムース&ゼリーができるのは、有名な話ね
ワタシも、大いに活用していて
これまでに、ミントムースゼリーミントチョコムースヨーグルトゼリーを、ご紹介しております。

今回は、チーズムースをヒトツ

を入れない、よく言えばあっさりした味わい
ぶっちゃけて言えば、コクに欠けるので
タップリのレモン汁で、酸味を効かせて。

電子レンジで、マシュマロを溶かしたら
あとは、材料を順番に入れていくだけ
失敗する方が、難しいくらいですワ。

それでも、マシュマロ効果で
舌触りは、フンワリと柔らか

マシュマロさん、アリガトウ~



マシュマロで作る、チーズムース
(所要時間5~15分 ※固める時間を除く)

chsm (10)

chsm (9)



続きを読む

2013.11.22 | | コメント(8) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

レンジでサッサと。ピーチゼリー

夏は、ゼリーが、美味しいですわね
旬のフルーツを使えば
テンションも、アゲアゲでございます。

そんな訳で、桃の季節、一度はゼリーを作る。

汗ダラダラは避けたいので、加熱は電子レンジで。
暑い季節は、電子レンジが大活躍

実は、これを作った直後に、夏風邪をひいた
固形物を受け付けない身体に、ゼリーが染みわたり
貴重な、栄養補給になりました


ピーチゼリー
(所要時間15~30分 ※固める時間を除く)

peachj (9)

peachj (8)



続きを読む

2013.08.02 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

おもてなしプリン

ワタクシ、お菓子は、アレコレと作りますの

干支が回るくらい、昔のことですけど
製菓学校に通ったことも、ありまして

気張ったケーキや、コ洒落たムースなんかを作って
子供達から、尊敬のマナコで、見つめられたいわね。

でも、一番喜ばれるのは、多分プリン
あまりにシンプルで、コ洒落ようがない・・・

マ、喜んでくれるなら、作りましょ
配合やカラメルの濃さを、チマチマと変えて
アレコレと、試している。

シンプルな家族用プリン圧力鍋で作るプリン
普段バージョンは、以前にご紹介したわ

今回のバージョンは、生クリームと卵黄が入った、少し濃厚なタイプ。
おもてなしの時に作ることが、多いかな

プリン生地は、フルフル柔らかいよりも、カチッと固めが好き
こちらも、ナイフでカットできるような、しっかりめのプリンです


おもてなしプリン
(所要時間1時間以上)

crepud (17)

crepud (15)

crepud (16)



続きを読む

2013.07.16 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

圧力鍋で3分♪ フルフルのおひとり様プリン

圧力鍋で作る、プリン

何しろ、加熱時間が短いので
思い立ったら、すぐできちゃう

卵1つで、コップ2つ分
子供のおやつに、ちょうど良い。

自分で食べる時は
1つはできたて熱々 もう1つは冷やしてから
1日で食べきっちゃうのよ

徹底的に省力化ってことで、カラメルの代わりに、コンデンスミルク。
何も入れないで、上からシロップをかけて食べるのも、なかなかヨ

使うカップや圧力鍋の種類によって、最適の加熱時間は、異なると思うけど
コツがつかめると、すが全くない滑らかなプリンが、簡単に
オーブンで焼くプリンとは、また違う舌触りが、何とも言えません


圧力鍋で作るプリン
(所要時間15~30分)

apud (1)

apud (2)



続きを読む

2013.03.11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

つくれぽ♪ 濃厚レアチーズケーキ

この連休、我が家は、今季初スキー

って、ワタシはスキーができないんだけど
ま、銀世界に行くだけで、気分上がるでしょ
そもそも、飲んでりゃ、楽しいし

 

さて、本日のケーキ。
ワタシのレシピでは、ございません

いつも、ワタシが楽しく訪問している
ちょっと田舎な日々 by カミさん
という、ブログがありまして。

日々の暮らしが綴られる中に、お役立ち情報がアレコレ

シルバーの黒ずみの落とし方
エコ掃除のポイント
時には市販品を上手く利用した、お手軽スイーツの作り方

など、目からウロコ、ウロコ

中でも、このレアチーズケーキは
レシピを見た時から、気になっていたもの。

むかーし製菓学校で習った、手の掛かるレアチーズケーキと似ているのだけど
こちらの作り方は、ミキサーで材料をガンガン混ぜていく、お手軽な方法。
まずは、この発想にビックリ

作ってみたら、まったりと濃厚で
レアチーズケーキ好きには、タマラナイ一品

そこで本日は、本人のご承諾を得て、このケーキをご紹介します
ウチには、ミキサーがないので、フードプロセッサーを使った方法で。

お手軽だけど、本格的。
レアチーズケーキ好きには、かなーりオススメ

カミさん、ありがとう~


濃厚レアチーズケーキ by カミさん

tukure (2)

tukure (3)

tukure.jpg


続きを読む

2013.02.09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

バレンタインにも♪ マシュマロで作るミントチョコムース

以前にご紹介した、ミントムースゼリーの、改良版。

前回のレシピは、牛乳とマシュマロを固めた、ムースと言うか二層のゼリー。
今回は、生クリームを加えて、よりムースっぽい感じに

と言っても、マシュマロで作る手軽さは変わらないので
生クリームさえ泡立ててしまえば、こちらもチョチョチョとできちゃいます

そのまま固めれば、ミントムース。
刻んだチョコを混ぜ込めば、ミントチョコムース。
ココアスポンジの上に流せば、ムースケーキ。
凍らせて食べれば、ムースっぽいアイスに。

甘いものを好まない夫も、これは美味しいと言ったので
バレンタインにも使えそう。

何しろ、簡単ってのが良いわ~
毎年スッタモンダの、娘からパパへの、バレンタインスイーツ。
今年は、これが有力候補になりそう


ミントチョコムース

mintm (6)

mintm7.jpg
セルクルに固めて。柔らかいので、冷凍して型抜きするのがオススメ。

mintmh.jpg



続きを読む

2013.01.16 | | コメント(5) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

卵黄の残り と家族のおやつ用プリン

お正月の名残は、まだ続く。

実家の冷蔵庫を開けたら
タッパーに入った、大量の卵黄を発見

pudding (12)

お正月に、鯛の塩釜焼きや揚げ物の衣でアレコレと卵白を使った、残り。
卵黄だけでは使い道がないらしい。

そこで、母の得意技
「冷蔵庫に放置プレイで腐るのを待つ」作戦。

ンマッ、んまっ、モッタイナイ
卵黄を使うお菓子は、いくらでもあるワ
腐る前に、イソイソと持ち帰ってきた

まずは、クッキー生地を仕込んで・・・
pudding (17)
クリスマスに焼いた、フロランタンとショコラサブレを作るよ。
バレンタインに向けて、レシピをアップする予定。

残りは、家にあった卵白と合わせて、プリンを焼いた。
家族のカジュアルおやつ用、バニラビーンズは入れず、砂糖もかなり控え目で。

カラメル。
ウチでは、カラメルに使う砂糖はかなーり少ない。
以前は、たっぷり作っていたけど
プリンから流れてお皿に溜まり、最後は捨てちゃうことが多くて
それが、ドウニモコウニモもったいなかった。
で、試しに量を減らしてみたら、別に何でもなかったのだ

湯せんでゆっくりと火を入れたプリンは
舌触りが滑らかで、優しい味わい
家族が喜んで食べてくれる、数少ない手作りスイーツです


家族のおやつ用プリン
(所要時間1時間以上)

pudding (15)

pudding (1)
フルーツを添えて、朝食のデザートに。



続きを読む

2013.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

ティラミス風ケーキ

娘は、ティラミスが大好物
ケーキ屋さんでも、ティラミスを選ぶことが多い。

スポンジよりも、とにかくクリームが食べたい模様。
円高のせいか、マスカルポーネも随分安くなってきたし
家で作った方が、ずっと安いワ

で、色々試してみたけれど、どうも気に入らない様子
むむぅと研究していたら、昔買ったコルドンブルーのレシピ本で
ソソられるレシピを見つけた

クリームにメレンゲを混ぜ込んで
スポンジに挟んでケーキ仕立てにしてある
クリームの量が多くて、しかも食感が軽い
娘の好みにドンピシャじゃない、ヨッシャこれに決めた

オリジナルのレシピは、材料が中途半端に余ったり・・・だったので
手に入りやすい材料で、キリの良い分量に調整。
洗練度はかなーり下がったけど 味はバッチリ合格もらいました

ケーキ仕立てにせず、器にドカンと作っても美味しそう


ティラミス風ケーキ

tiramisu.jpg



続きを読む

2012.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

二層で華やか♪ ラズベリー&ヨーグルトムース

先日、友人にとても嬉しいニュースがあった
ワタシもすっかりHAPPYになり
お祝いのキモチを込めて、ケーキを焼くことにした。

酸味があるムースが好きらしい。
ラズベリーかパッションフルーツか、カシスも良いか。
せっかくなら、2種類を組み合わせたいな

色々と思案した末
一種類は、ベーシックにヨーグルトで
もう一種類は、色味の華やかなラズベリーに決めた。

ムースは、卵黄も卵白も使わない、作りやすいものに。
ここではスポンジ生地を敷いてケーキ仕立てにしたけれど
グラスに流しても綺麗だよ。

紅と白で、HAPPYな気持ちが伝わると良いな


ヨーグルト&ラズベリームース

doublem.jpg
ラズベリーが売り切れだったので、代わりに苺を飾ってみた。


続きを読む

2012.12.06 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

子供と一緒に♪ マシュマロで作るヨーグルトゼリー

ある晩、娘がプレゼントと言って、1枚の紙をくれた。
ナニナニ、え、クリスマスおかし
ヨーグルトにフルーツを飾る、デザートのレシピだった。

これからクリスマスまでの間に、お菓子のレシピを幾つか作ってくれるそうだ。
ワタシが、いつもレシピをチコチコ書き留めているのを、見ていたのかな

せっかく作ってくれたんだし、と
早速、翌日の朝食のデザート用に試作した。
ヨーグルトにフルーツを乗せるなんて、健康的じゃない

でも、プレーンヨーグルトだと、子供達には酸味が強いみたい。
それに、もう少し固さも欲しいかな

ちょうど、残り物のマシュマロがあったので、これを使うことに。
以前、マシュマロをヨーグルトに浸す方法で、上手く溶けなかったことがあるので
今回は、マシュマロを電子レンジで加熱した。

自分のレシピとあって、娘は大喜び
普段、ヨーグルトでここまで反応したかしら?
と思うような、大袈裟なリアクションで味わっていた

この調子で、シブいお惣菜のレシピも作ってくれれば、好き嫌いもなくなるってものだけど


マシュマロで作るヨーグルトゼリー

yogm (10)

yogm (9)
キウイをツリー型で抜くのが、ポイントらしいの。


続きを読む

2012.11.19 | | コメント(11) | トラックバック(1) | ムース、ゼリー、プリン

ラズベリーチーズムース

ラズベリーのムース

チョコとラズベリーの組み合わせは大好き
ラズベリーの赤が鮮やかで見栄えがするので、おもてなしのデザートにもよく使う。

ラズベリームースは、卵白を使ったレシピで作ることが多い。
泡立てたメレンゲを入れる方法が手軽だけど
子供が乳児の頃、卵アレルギーだったこともあり
生のメレンゲを入れるのは、なるべく避けたいナ

かと言って、煮詰めたシロップと卵白を泡立てる
イタリアンメレンゲを作るとなると
ムースの手間とハードルがグワッと上がっちゃうナ

で、今回は卵の代わりに、クリームチーズを入れることにした
軽やかさには欠けるけど
クリームチーズのコクが入って、これはこれで美味しい(と思ってる)。
何より、材料を混ぜていくだけなのが、気楽。

凝ったお菓子にチャレンジする楽しさも、もちろんあるけど
普段のお菓子は、できるだけ手軽に作りたいな~と思う今日この頃です


ラズベリーチーズムース

rasc (28)

DSC07308.jpg


続きを読む

2012.11.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

キャラメルバナナムース

昨日のキャラメルムースの続きで。
ココアスポンジを底に敷き、バナナジャムを挟んでケーキ仕立てにしたものをご紹介

スポンジは、市販品でも手作りでも、お好みのもので。
1センチ厚にカットしておきます。

セルクルがなければ、普通のケーキ型でも。
ただし、底が取れるタイプの方が良いと思う。

キャラメルムースで結構パワーを使うので
バナナジャムは、電子レンジで簡単に。
もちろん、フライパンで作ってもです。


キャラメルバナナムース

20131109 (9)

caram.jpg

1012 (1)


続きを読む

2012.10.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

キャラメルムース

秋~冬にかけて出番が増える、キャラメル風味のお菓子。
中でも、キャラメルムースは、甘いもの苦手な夫も食べてくれるので
チョクチョク作っている

工程が多くて、面倒に思えるかもしれないけど
実際に作ってみると、そんなに難しくはないと思う

チョコレートと合わせたり、洋梨と合わせたり
色々とアレンジできて、何気に便利なお菓子
スポンジと組み合わせて、ケーキ仕立てにしても

ここでは、グラスに流してバナナを飾ってみた
アレンジ版として、ココアスポンジ&バナナジャムを合わせたケーキを、次回ご紹介しま~す


キャラメルムース

bananam.jpg


続きを読む

2012.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

ピーチババロワ

先日に煮た、桃のコンポートを使った、ババロワ。
ババロワ生地にも桃のピュレを入れて、ピーチ感を醸し出してみた

スポンジは、作りやすいレシピのもので。
ものによっては、表面にシロップを塗ってから、ババロワ生地を流した方が良いと思う。
ここでは、スフレスポンジを使いました。

スポンジは使わず、グラスに流して
薄切りにした桃を、お花のように飾れば
お手軽だけどシャレた、デザートになるよ

旬だから、自家製のコンポートで作ったけど
白桃缶を使えば、いつでも楽しめるね


ピーチババロワ

8312012 (3)

peachbav[1]



続きを読む

2012.09.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

カンパリとグレープフルーツのゼリー

夫が
「今年の夏は、凍らせたグレープフルーツを食べてないと思って」
と言って、グレープフルーツを12個も
買って来た。

積み上がったグレープフルーツの
セッセコと果肉を剥いては、バットに並べて冷凍すること10個分。

直径25センチのお皿にテンコ盛り。

campari+(8)_convert_20120817165347.jpg

しかも、夫、食べない
それなら最初から、2~3個買ってこい

これ以上凍らせても、仕方なさそうなので
残りの2個はゼリーにすることにした。

グレープフルーツと言ったら、やっぱりカンパリでしょ。
真夏は、朝からカンパリソーダ飲むくらい、カンパリ好き
気のせいか、カンパリソーダはアルコール飲料に思えないんだよねぇ。

アルコールは飛ばしてあるけど、大人向きの味。
甘みもぐっと控えてある。

ゼリーを見て、綺麗な色に惹かれて寄ってきた息子
鼻を近づけて、無言で去って行きました


カンパリとグレープフルーツのゼリー




続きを読む

2012.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

ピーチゼリー

先日、高級な桃を戴いて
その前にスーパーで買った桃は、何となく隅に追いやられてしまった。
ラップもせずに、無造作に冷蔵保存していたら
気付いた時には、もうシワシワ

peachj_convert_20120803095419.jpg

桃って、常温保存が基本なんだね。
冷蔵庫に入れると甘みが薄れるので
食べる直前に冷やすそうで。

確か、メロンもそうだったわ。
マンゴも、完熟するまでは、常温保存らしい。

果物=冷蔵保存、とは限らないのね。
と反省するワタシ、主婦歴12年

それにしても、この桃
生で食べるのは、ちょっと・・・
コンポートにもな・・・

という、切羽詰まった中で作った、このゼリー。

全盛期は過ぎ去っていたけど、香りはまだ残っていて
フレッシュな味わいでした


ピーチゼリー




続きを読む

2012.08.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

マシュマロで簡単♪ ミントムースゼリー

ウチの子供達はミント味が大好き。
ミントチョコアイス、ミントガム
デザートについてくるミントの葉まで食べている。
あれって、子供でも美味しいものなんだ

そういえば小さい頃
母親がよくミントムースを作ってくれたな
と思いだした。

確か、マシュマロで簡単に作れると言っていた気が。
早速母親にレシピを聞いたら

そんな昔のこと忘れた

の一言

うーん、余りに予想通り・・・

そこで、あーでもないこーでもないと試作を繰り返し
ようやく家族のOKが出たレシピ。
上がムース、下がフルフルゼリーの2層構造。
終わってみれば、非常にシンプルな配合だった

この数日、冷蔵庫にはいつもミントムースが入っていて
甘いもの苦手な夫は、また試食させられるのかと腰ドン引き。
やっと終わったわよ、と言ってあげよう。

10分もあればできあがる簡単デザート。
暑い夏に、オススメです


ミントムースゼリー

mint+(3)_convert_20120722063559.jpg
残ったマシュマロをキッチンハサミで縦4つに切って丸め、お花型に飾ってみたワ。


続きを読む

2012.07.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

水切りヨーグルトのムース

近所のスーパー、日曜日はヨーグルトの特売日で
ブルガリアヨーグルトが1パック128円になる。
(これって安いのかな?)
毎週3パックまとめ買い。

大体1パックは水切りヨーグルトにして
サラダを作ったり、お菓子を作ったり。

水切りヨーグルトを使ったムースは
思い立ったら簡単にできるし、アレンジもしやすいので
最近のお気に入り。

これはパッションフルーツをソースにしたもの。
マンゴが凍っていて白いね。笑える。



これはスポンジ生地に入れて、ケーキ仕立てにしたもの。
周囲にピスタチオを飾ってみた。



これはラズベリームースと2層にしたもの。
(層が見えないじゃん)
トップは、ラズベリーピュレを混ぜたナパージュでマーブル模様に。




続きを読む

2012.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ムース、ゼリー、プリン

«  | ホーム |  »

プロフィール

すくるん

Author:すくるん
マイペースで更新中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。